生まれ変わった! 藤岡健一厩舎の出走馬展望、回顧 入退厩のお知らせ等を更新していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

入退厩

2/4.7JRA更新分

入厩
エーシンフルハウス

放牧
ベストサーパス
タイキパーシヴァル
2013-02-08 : 入退厩 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

藤岡健一厩舎 今週の出走馬

EasyCapture2_convert_20130208072136.png

今週から藤岡康太騎手が復帰。まだまだ伸びる騎手だと思うので病み上がりながら期待を持って見守りたい所です。

ゴールデンステッキ
ダートは良いと思ったのですが結果が出ず、気性的な問題も抱えてそうですが
スピードはあるので現状はそれを活かす形を取るしかないのかなといった感じ
平坦1200はスピードを活かすには絶好の条件、巻き返しを期待したい所。

ワイドキング
前走は初芝で内容がグンと上向きました、ブリンカーの効果もあったんでしょうし
攻め馬動かない馬なので少しでも下が軽い条件というのも合っていたのかなと
相手も楽な組ですしここは前走より更に上の着順を期待してよさそうです。

テーオーレジェンド
綺麗な馬場の方が良い馬なので開幕週の小倉というのは絶好の条件
前走は前半34.7と少し気分良く逃げすぎたのかも、力はありますし開幕週の馬場なら粘り込みを期待できそう。

スターバリオン
前走は回顧にも書いた通りマクられて苦しい展開になってしまいました
それでも終いは伸びていた通り力があることは間違いありません
一回叩いて気合乗りも変わってくるでしょうし、今週は厩舎唯一の木曜追い
どういう意図があるのかハッキリとはわかりませんが、恐らく気合を乗せるためかなと
相当期待が大きい馬なのでここは良い競馬をして欲しい所。
2013-02-08 : 展望 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

藤岡健一厩舎 先週の結果

EasyCapture1_convert_20130208070654.png

フィリラ
展開は楽じゃなかったし、積極策だと1400は長いのかも…。
在厩しているし距離短縮で小倉戦を使ってくるようなら巻き返しがあるかもしれません。
ベストは平坦1200か。

アンビホールドゥン
いつもより溜める形で競馬をするも終い伸び切れず…
仕上がりは良かったですし馬も悪くないんですがどうも結果が出ません。
スンナリが条件だとは思うので逃げる競馬…というのを見てみたいですね。

ムゲンコウネン
仕上がりもよくバネ感もあり良い雰囲気の馬でした
溜めてキレるタイプだと思っていましたが新馬戦から積極策
馬体的に見ても今の力のいる馬場状況は合わないのかなとは思いましたが踏ん張り5着
権利は取れましたし次へ向けての調整も楽でしょう、次に期待したいところ。

サジッタ
レース序盤は良い位置につけれていましたがどんどんポジションを悪くしてしまい見せ場なく惨敗
馬体はそこそこありますし父ネオユニヴァース、今後はダートへ視野を向けてもいいのかも。
2013-02-08 : 回顧 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

入退厩

1/28.31JRA更新分

入厩
ゴールデンステッキ
ハナチャン
レッドムーヴ
ワイドキング
テーオーレジェンド
エーシンヒットマン

放牧
エーシンハクリュー
マイティマックス
ミニョネット
バンザイ
マジッククレスト
テーオーゼウス
2013-02-01 : 入退厩 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

藤岡健一厩舎 今週の出走馬

EasyCapture1_convert_20130201172852.png


今週は4頭、有力と目される馬が多かった先週とは違い一発を狙うポジションの馬が中心になっています。

フィリラ
ベストは2つ勝ち鞍のある1200だと思うのですが、1400くらいまでならこなせるでしょう
控える競馬をした2走前が鮮やかな勝ちっぷりだったので控える手なら…
上手く溜めを利かせればそれに応えてくれる脚を秘めている馬なので期待してみたいです。

アンビホールドゥン
前走時も期待はしたのですが惨敗、ただ中京コースということを考えると相当キツいペースで
前が全部崩れたレース、展開負けといった形でまだ見限る事はできません
追い切りは本当に動く馬ですし伸び伸びと走らせたら強いのは過去内容からも見て取れます
中京マイルの外枠と条件は楽ではありませんが、いつ走ってもおかしくはない馬です。

ムゲンコウネン
父デュランダル母ダンスフォーママ、エチゴイチエの妹になります。
その血統背景からいかにも「キレ」がありそう。
中間の追い切りはさほど目立ちませんが、軽い馬というのは芝の実戦で良い所を見せる場合もありますし
最近だとチェネレントラがそのケースでした、血統からくるキレを実戦で発揮出来れば面白い存在。

サジッタ
父ネオユニヴァース母ラウンデルという血統、兄弟に目立つ活躍馬はいません
中間の追い切りは本当に動かなくて判断が非常に難しい一頭
直前はコースに入れて坂路の印象よりは大分良い感じではあったので実戦向きの可能性はあります
ただ条件もここでいいのかなぁとは思いましたし、まだ手探りなのかも…。

2013-02-01 : 展望 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

時計

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。