生まれ変わった! 藤岡健一厩舎の出走馬展望、回顧 入退厩のお知らせ等を更新していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

藤岡健一厩舎 先週の結果

EasyCapture1_convert_20130117184236.png

エーシンフルハウス
当日は落ち着きこそはありましたが馬体は減っていました
力はあるはずなのでここまで負けてしまう原因を求めるとそこにしか行きません…。
馬体を増やして出てこれるようなら再度注目。

タマモアルプス
初の中山コースで独走、鞍上によると時計も良いようなので先に期待が持てそうです
障害ホースが目指す頂点は中山コースでのレースなのでこなせたのは先に繋がるはず
競馬振りも文句なし、センスはある馬だと思ってましたがこのパフォーマンスだと大きい所を期待してしまいます。

チェネレントラ
あまり良くないスタートではありましたが2の脚は速くすぐに先行集団を見る位置へ
勝負所ではちょっと外に出すのに苦労するようなシーンもあり
鞍上は「追い出してから内にモタれて…、最後はその分の差かな」との事でした
すぐにチャンスはくると言ってくれましたしこれには同感、次決めてほしいところです。

ワイドマンボ
期待していたのですが今回はスタートに尽きますね。
着順こそは惨敗という形ではありますが、良いしぶとさがありますし
上がりが速すぎたというのも一つの原因かなと思います
この馬に対する良い評価は変わりませんし次以降も期待してみたいですね。

サンレガーロ
道中の手応えは相当良く引っ張りっきりで4角を回ってこれました
そして追い出しても一旦は伸びる格好をつくったのですが、最後は伸び負け
展開面も好位追走の馬が全て脱落する良い展開でしたが
それでも混合戦でこれだけやれたのは収穫だと思います。

月曜日の中山競馬が5R以降中止ということでタマモクララは残念ながら出番がありませんでした。
2013-01-17 : 回顧 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

藤岡健一厩舎 先週の結果

SnapCrab_NoName_2013-1-7_20-1-35_No-00_convert_20130107200223.png


ミニョネット
馬体もよし仕上がりもよく当日の気配でも勝負になりそうな雰囲気を感じました
レース運びも言うことなく良い格好で直線に入れましたし追ってからの反応もよかったんですが
内側で競り合ってたメイショウヤマホコにぶつけられてしまい怯むシーンも
あれがなければ「勝ってた」とまでは言いませんが少なくとも上げ下げの決着には持ち込めたと思います
この件に関しては太宰騎手に過怠金が課されてますしこれ以上いうこともないですが
馬の力は示せたのではないでしょうか、次こそは勝ちたい所。

タイキパーシヴァル
京都の馬場は内側が非常に綺麗で当日の馬場や傾向を見る感じは大丈夫そうかなと
ただレースへ行くとダッシュがつかず少し押して押してハナを取る形
スタートそのものは上手い馬ではないんですが、ダッシュつくまでに時間を要してしまったのが痛かったですね
それでも2着は確保してますしあと一歩なのですが…。

エーシンハクリュー
パドックでは子供っぽいところを見せてましたが、歩きはバネを感じましたし馬体もよし
レースでも早めマクリ突き放し終い流す余裕まである大物感たっぷりの競馬振り
まだ1月の頭ということもありクラシック意識しても悪いことはないでしょうし
何より先々まで楽しめそうな器、また楽しみな馬が出てきてくれました。

バンザイ
スタート決めてマイペースの競馬、前回はさすがに速すぎたのでこの流れなら押し切れるかなと見てましたが
そう上手くは行きませんでした…最後は決め手負けしてしまう形で4着。
バテてはいないんでしょうけども勝ち切るまでの決め手が足りない印象ですね
スタミナが豊富ということはわかってますし、重馬場も得意なクチだと思うので
他の馬が脚を削がれるような状況が整った時が一番のチャンスになりそう
そうも上手い条件が整うかはわかりませんが、力があるのは確かなのであとは噛みあうのを待つだけです。


最初の週から一つ勝てたのは流れを作る意味でも非常に大きいと思います
その一つの勝利も先を見る上で非常に楽しみになる勝ちでしたし
上手く行けば牡馬クラシックに…と期待を膨らませてしまう競馬振りでした
負けてはしまいましたがミニョネットも力を感じさせる強い競馬
タイキパーシヴァルとバンザイはあとひと押しが足りませんが毎回自分の競馬で目一杯走ってくれてます
この調子で今年は去年より一つでも多く、出来ればJRAの大きいレースを夢見ながら応援していきたいと思います。
2013-01-07 : 回顧 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

藤岡健一厩舎 先週の結果

SnapCrab_NoName_2012-12-25_13-31-35_No-00_convert_20121225133313.png

ブレイズアトレイル
後ろ過ぎず前過ぎず良い位置で流れに乗って競馬を運びました
折り合いもついていた感じで、直線でも一旦3番手にまで上がるシーン
ただ残り1ハロンジリジリとしか伸びず後ろからも交わされてしまい5着
現状どの距離を使っても終い弾けない、ジリジリとしか脚を使えない競馬が続いてます。
何か良い条件はないかな…と改めて探ると、馬券内に食い込んでいるのは平坦コースのみ
もしかしたらこれが鍵になるかもしれません、来月には京都開催がありますし
一息入れて2月の小倉開催なんていうのも良いかもしれませんね。

メイショウガルソン
ダッシュを決めて大逃げする馬の単騎二番手、無理せずの位置取りでしたが
直線入り口でもうギブアップという感じで後退、無抵抗なままの大差負け
ここまで負けると何かあったのか心配になるくらい。
体質が弱く使い込めない馬ですが、鉄砲駆けはしないという非常に難しいタイプ
休養前に上向いてきたレースがありましたし、力はあると思うのですが…。

チェネレントラ
2の脚スムーズに好位置からの競馬…だったんですが、前から馬が下がってきてしまい
一気に中団まで抑えなければいけない形に、これが相当大きな不利でした
直線でもなかなか追い出すまで至れずに、脚を使えたのは残り150メートル
前とは離れましたが不利を考えれば内容は濃いレースでした
まだ馬は若そうですが、追ってしっかりしてますしすぐに勝ち上がれそうな雰囲気があります。

ネヴァーフェイド
前行く先行集団から離れての4番手からの追走で無理せずの競馬
しかし勝負所で追い出しても反応はなくそのまま後退、外回り向きの脚はありませんが
ここまで負けるとは思いませんでした。
現状は道悪でしか出番がないのでしょうか…仕上がりも悪くはなかったと思うのですが。


回顧は以上です。
2012-12-25 : 回顧 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

藤岡健一厩舎 先週の結果

先週の結果

先週の結果はご覧の通り。
期待していたサマリーズがメンバーが揃った一戦で人気を落としてしまいましたが
素晴らしい根性を披露し接戦を制しました。

気になるところだとテーオーストームが明らかに復調気配
権利は取れたのであと一回使えれば次回は勝ち負けになりそうな所まで戻って来ました
これは今後が楽しみですね。

休み明け、追い切り本数少ないながらも馬に合わせた調整ということを証明したのは
阪神で500万を勝ったハルカフジ、堅実派で上のクラスへ行っても慣れてくれば通用しそう。

新馬戦を戦った中では後ほど更新する時にも触れますがゴールデンステッキ
いかにも短い所向きの馬体でレースでも上々の内容でした。
2012-12-07 : 回顧 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

藤岡健一厩舎 先週の結果

出走馬結果

バンザイは4着でした。道中速いペースで運ぶもこれだけの粘り。
恐らくスタミナは豊富にあって、持久力比べが良いタイプの馬なのかなと
父タイキシャトル母父アフリートという血統にとらわれてしまいましたが
この条件でも十分なパフォーマンスを見せてくれました、レース選択の幅が広がりましたし今後が楽しみ。
2012-11-29 : 回顧 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

時計

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。