生まれ変わった! 藤岡健一厩舎の出走馬展望、回顧 入退厩のお知らせ等を更新していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

地方競馬―3/21 名古屋大賞典


土曜日の予想記事は本命馬が競走除外になってしまいました
今日の予想記事自体は地方競馬にはなりますが、それなりに注目集めるレースだと思います。

◎1.クリールパッション
○4.エスポワールシチー
▲7.ワンダーアキュート

海外帰りでまだ本調子だとは思えないエスポワールシチーは一歩引いて見守りたい気持ち
当然実績はダントツで人気も集めるでしょうし、コース的にも有利な脚質ですから
勝負どころでアッサリ決められても驚けないところではあるけども、ここは対抗にとどめておきたい。
個人的には名古屋大賞典から始動というのもイマイチ強調出来る材料には思えません。
ある種の油断が生まれているのであれば尚更チャンスだと思ってます。

そこで本命にしたのはクリールパッション
格では明らかにエスポワールシチーには劣る同馬ですが、前走の条件で崩れなかった所に成長を感じます
そして条件的には明らかに好転しますし、逆転を図るならこの条件しかないと判断
脚質的には有利でない差しという形ですが、それでも交流レベルとなれば前列で運べるでしょう。
決め手確かな馬ですし、断然人気背負う馬が万全の状態ではないであろう今回は狙ってみたい。

▲評価はワンダーアキュート
小回りは苦手なのではないかという見方から3番手に評価した形です
他に印打つ馬がいなかったのも確かですが、このコースで持ち味を全面に活かせるかというと疑問符が付きます
個人的にはこれだけで自信を持ってクリールパッションより評価を落とせます。

有利な位置で運べるエスポワールシチーとワンダーアキュート
それを内からどれだけロスなくクリールパッションが追いかけられるか
機動力には限界あるでしょうから、道中の運びが最大の争点になりそうです。
スポンサーサイト

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

2011-03-21 : 予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

時計

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。