生まれ変わった! 藤岡健一厩舎の出走馬展望、回顧 入退厩のお知らせ等を更新していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

中央競馬―2/26日のレース

一番自信のあるレースをトップに持ってきました。

中山9R 水仙賞 芝2200メートル
◎6.トーセンケイトゥー
○8.マイネルメダリスト
▲4.ハンドインハンド
△10.サトノタイガー
△7.ヴァーゲンザイル

中山の適性と近走内容を評価してトーセンケイトゥーを本命にしました
ここもスロー確実のメンバー構成ですが、中山だと事実自分から動く競馬が出来ています
何も前に行かないのであれば行っても競馬出来るでしょうし、崩れる可能性は少ないと判断
問題は発馬とハミ掛かりの緩さや悪さ、これを出さなければ十分に勝ち負けのレベルでしょう。

単勝
6.トーセンケイトゥー
馬連
6→8.4.10.7 合計5点

買い目挙げるレースはこの一鞍だけとかなり少なくはなってしまいますがご了承ください。

以下は軸で狙うなら面白いんじゃないかという馬を挙げてみます。

阪神7R 3歳500万下 芝1200メートル
◎6.トツゼンノハピネス
関東馬が人気を背負うレースにはなりそうだけども、地力はこの馬が一番と見て本命に。
馬体減が一つの弱点である馬だけども、直前は強めに追われていますし
相手も比較的楽な部類だと判断しました。力を単純に評価するならここでは外せないと思います。

中山8R 4歳上1000万下 牝馬限定 ダート1800メートル
◎11.パールシャドウ
今回は一番の強敵として人気を背負ってるリコリスがいますが、倒せるのはこの馬だけだと思ってます
初ダートだった前走は道中の走りっぷり悪くなかったのですが、直線では進路なく回ってきただけ。
芝からの脱落組が単純にダートへ移ってきたと考えてもここでは力上位明らかですしまともに走れば。

最後にアーリントンカップの印と軽く短評を…
◎7.ビップセレブアイ
○6.ノーブルジュエリー
▲12.ノーザンリバー
△9.ラトルスネーク
△8.マジカルポケット

連闘も「折り合い」さえまともならもっとやれていいと思ってるビップセレブアイ本命
対抗は前走内容評価してノーブルジュエリー
ダートで勝ち上がりも芝適性に疑問がないノーザンリバーが▲
以下は前走の勝ちっぷりはやはり本物だと思わせるものがあったラトルスネーク
右回りでまともに走れば面白そうなマジカルポケットという順番も自信皆無。

他の予想は開催時間帯中起きていればTwitterにてつぶやくと思いますのでよろしくお願いします。



スポンサーサイト

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

2011-02-26 : 予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

時計

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。