生まれ変わった! 藤岡健一厩舎の出走馬展望、回顧 入退厩のお知らせ等を更新していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

南関競馬―2/22 船橋競馬

1レース 4歳 1200メートル
◎5.カシヤサン
○1.セトウチダッシュ
▲4.ナガタキング
5.先行力が魅力。番手からの競馬も可能で面白み十分。
1.時計を素直に評価して対抗。まともに走ればこちらかも。
4.前走終いの脚は良かった、前崩れれば一気差し切りも。

2レース C3(九) 1200メートル
◎10.ドルフィンダンサー
○5.ハッピーマニア
▲6.ショコラキャスト
10.対戦比較から本命に。ジリジリとしか伸びない点が不安。
5.進出の脚は安定している、条件は悪くないので上位も。
6.先行力は確か、この鞍上で変り身の可能性十分にあり。

3レース 3歳 1600メートル
◎5.ミスターサイゴン
○10.ワタリウェーブ
▲13.オパールブラッキー
5.吉原騎手騎乗後安定。追って確かで今回も上位十分。
10.勝ち時計平凡も初戦の内容が良かった、距離延長も大丈夫そう。
13.ここ2戦の良化確か、競馬振り良く逆転の可能性十分。

4レース 3歳 1200メートル
◎4.ソードテール
○7.ショッキングブルー
▲11.サイゴンヒーロー
4.前走は気分良く行かせ過ぎた感。得意なはずの短距離で変り身期待。
7.休み前の内容を評価、こちらも距離短縮は悪くないはず。
11.道営出身、血統的にも堅実駆けしてきそうでこの陣営なら狙っても。

5レース C2(五)(六) 1200メートル
◎4.エンジェルアイン
○12.ガリンペイロ
▲5.パワービエント
4.短距離の差し馬というイメージが前走で固まった、この条件なら面白そう。
12.休み明けの前走も良い内容。今回も崩れそうな相手関係ではなく注目。
5.距離短縮で変わった前走を評価、鞍上との手も合いそうで要注意。

6レース C2(五)(六) 1600メートル
◎14.スマートフォンテン
○7.ヨシムネ
▲13.バルディッシュ
14.追込多数の中で比較的自在に運べる強みある、外目からスンナリなら。
7.元より格上の馬。ここ最近の内容から復調気配感じこのクラスならまだやれる。
13.良血馬。反応鈍いところあるので休み明けどうかも力を真っ当に評価。

7レース C1(三)(四) 1200メートル
◎5.タニマサホーク
○9.クロススピード
▲1.アイアンビスティー
5.控えて差す競馬が板についてきた、前行く馬多く上手に流れに乗れれば面白い。
9.3走前は発馬後落馬、明らかにこの距離の方がいいはずでアッサリの可能性もある。
1.鞍上強化が魅力的、この条件に絞ればもっと走れていい馬。穴で注目したい。

8レース C1(三)(四) 1600メートル
◎3.トウショウヒルズ
○10.スガノオーシャン
▲4.ネオハーバー
3.半ば無理矢理。ただ展開向けばそれなりに楽しめそう。
10.追ってから甘いも先行力堅実。ここでも大崩はしないはず。
4.近走内容は一番。好枠ですし、流れに乗れれば崩れそうにない。

9レース ベストサドル特別 1600メートル
◎7.ボールドスマッシュ
◎8.コスモコナン
▲5.オーソリタティヴ
(◎は直前の気配にて決めます)
7.明らかに向かない条件で初戦圧勝。牝馬クラシックに名を連ねられるだけの器。
8.こちらも馬良く南関東交流レベルならアッサリあってもおかしくはない。
5.上位2頭からは少し差を置いた3番手、こちらも交流クラスならやれる。

10レース フレンドリーサドル特別 B2B3 1800メートル
◎6.シンメトリーアート
○9.プリティ
▲12.スガノタキオン
6.時計が掛かってくれれば流れ込める、人気的にも妙味ありそう。
9.前走だけ走ればここでも十分足りる。この鞍上とのコンビは過去にもあり注意必要。
12.勝ち切るのであればこれかも、ただ連続で使えておらず状態追いついているかは直前の気配で。

11レース 駿麗(しゅんれい)特別 B3(一) 1600メートル
◎2.レオブルース
○9.コアレスフラッシュ
▲7.エアキャネル
2.この条件を圧勝した時の内容を評価、近走もそこまで崩れておらず配当的にも面白そう。
9.軸向きならこの馬、ただ仕掛けどころ難しく抜けだすとフワフワする。そこがどうでるか。
7.こちらも脚の使いどころ難しい、不発も十分にあるが爆発力を評価したい。

上位3頭分の評価を書きました。当たるかどうかは知りませんが参考になれば幸いです。

今日のレースで楽しみなのはなんといっても9レースの中央交流
初戦大楽勝だったボールドスマッシュ、血統的にも順調に行けばかなり上まで行けそうな器
その相手になりそうなのは新馬内容悪くなくダート変わりよさそうなコスモコナン
できればボールドスマッシュに勝って打倒クラーベセクレタ!と行って欲しいけども
初戦の着差と、馬場を考慮した時計から判断するとかなり人気はするはずで
そうなると配当的にはコスモコナンを狙ってみたくもある、全ては直前の気配で決めます。

そして本日は園田でゴールデンジョッキーカップが開催されます
通算2000勝以上の騎手を招待し開催、ポイントで優勝騎手を決める催し。
一応その本命馬だけは書いておこうかと思います。

7レース ファイティングジョッキー賞 ダ1400メートル
◎12.ブーケファラス 岡部誠(愛知)

9レース エキサイティングジョッキー賞 ダ1700メートル
◎10.クリノビッグスカイ 木村健(兵庫)

10レース チャンピオンジョッキー賞 ダ1870メートル
◎2.マイネルチハヤ 内田利雄(岩手)

誰が優勝するかは読めないけども、名手の叩き合いに期待したい所。


中央競馬の予想記事より充実してるのは気のせいです。
でもここまで書いて結果振り返るのめんどくさいな…と考えてしまいました
良い結果になってくれる事を祈りますにゃん。
スポンサーサイト

テーマ : 南関東公営競馬予想
ジャンル : ギャンブル

2011-02-22 : 予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

時計

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。