生まれ変わった! 藤岡健一厩舎の出走馬展望、回顧 入退厩のお知らせ等を更新していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

中央競馬―2/20 フェブラリーステークス


フェブラリーステークス
◎13.フリオーソ
○1.オーロマイスター
▲7.ダノンカモン
△16.マチカネニホンバレ
△14.セイクリムズン
△15.シルクメビウス

印は以上の通りです。

本命の13.フリオーソは実績面、力的にはダントツに思える
芝スタート、直線の坂・・・課題は挙げられているけども
対戦経験のある馬とは勝負付け終わっていると判断しました。
まともに走ってくれば結果はついてくるはず、中央G1制覇に期待!

対抗は1.オーロマイスター
左回りのマイルという舞台設定でもう一度見直したい。
単穴は7.ダノンカモン
勝つイメージというのは湧かないけども崩れるイメージも湧かない。

以下は外枠の実力馬勢に印。

馬連・馬単
13→1.7.14.15.16 合計10点

京都1R
穴8.コスモオルバース
京都3R
穴2.コスモワッチミー
京都5R
◎3.イグアス
京都7R
◎8.テイエムドンマイ
京都12R
穴15.ペプチドアトム

東京1R
◎2.エイコオウイング
東京2R
◎15.ハローバニヤン
東京4R
◎8.ケミカルチェンジ
東京6R
◎9.フーガ
東京7R
◎6.プティプランセス
東京8R
◎1.オリオンザアルファ
東京9R
◎13.ヴェルデグリーン
東京10R
◎2.エオリアンハープ
東京12R
◎10.バルーン

京都と東京の注目馬を挙げさせていただきました。
東京はかなり穴馬中心なので一頭でも大きくハマってくれればと思います!
スポンサーサイト
2011-02-20 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

時計

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。