生まれ変わった! 藤岡健一厩舎の出走馬展望、回顧 入退厩のお知らせ等を更新していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

川崎記念―他レース

1/26に川崎競馬場にて第60回川崎記念が開催されます。
変更事項は中央馬一番手と見られたテスタマッタが跛行で取消
メンバー的に寂しくなってしまいましたが、これで予想的には面白くなりました。

◎4フリオーソ
○9クリュギスト
▲3レッドアイ
☆7ボランタス
△8サイレントスタメン

印は以上の通りです。

◎4フリオーソ
これは負ける要素が無くなったでしょう。
テスタマッタが居てもここじゃ負けられないと言われてただけに
その一番手の敵がいなくなった以上負けるわけにはいきません。
油断せずに自らの形を崩さなければ自ずと結果は付いてくるはずです。
強敵がいない所でしっかり勝利しこの先につなげて欲しい所。

○9クリュギスト
ご覧のとおり準OP馬です。ただ横の比較で劣る所がないのが今回のメンバー
フリオーソではなくメイショウタメトモ、キクノアポロを負かしに行く形なら劣らないはず
今回は普通に発馬決めれば流れで番手でしょうし、位置取り的には絶好になるはず
重要なのはフリオーソではなく、2着を取りに行く競馬をしてくれるかどうかです。

▲3レッドアイ
こちらは準OP馬といっても前走1000万を勝利し昇級した準OP馬です。
ご存知の方は知っている通り、マクりが脚質の馬となってます
スマートファルコンも居ないですし、ここではマクりの形が取れると判断しました。
展開の鍵を握っているのは先行馬ではなくこの馬かなと。

☆7ボランタス
この馬は前走の内容もそうですし、レッドアイがマクった場合一緒に動ける強みがあります
自分からではなくレッドアイが動いてその後を追撃する形になるはずなので
(道中マクりを仕掛けられるペースになればレッドアイの鞍上がいち早く察知し動くという読み)
後ろのまま終わる事はないだろうというのと、フリオーソを除く馬なら動くことで十分撹乱可能と判断。


キクノアポロ、メイショウタメトモは切りの判断ですが
切る理由はレッドアイとボランタスの動きによりなので理由として成り立つかは正直疑問
でもどうせこのメンバーなんだから何かしら読みを働かせて決め打ちだ!という事です。

レッドアイ、ボランタスが道中動く事ってのは勝負に参加する全騎手が分かっていることでしょうし
締まったペースにしてしまえば簡単に封じられる手です。
でもテスタマッタの回避より2着賞金2100万と賞金加算に色気を出すなら無理に動かないだろうと判断。
フリオーソが別格なのはスマートファルコンが回避した時点でわかっているはず!



オマケ程度に他のレース

9R 昇龍特別
◎8ライネスゴルト
○10イチゴミルク
▲6ファーストベット
△3メディオセントロ
△1ヒロコルレオーネ
△12ミヤビオウジャ

ライネスゴルトはもここじゃ負けちゃいけない馬
相手関係は少し強化された印象がありますが、少なくとも連は確保してくれるはず。
○は取消明け2戦目。元の力からここでは上位張れると思います。
▲は鞍上が魅力です。押せる鞍上で動くタイプのはず、人気はするでしょうけども評価します。


12R 猛虎特別
◎12ヴォルテックス
○9サマースピード
▲3ディーエスバリュー
△5タイセイシーザー
△6アドレッセンス
△1ケイジーウィザード

ヴォルテックスは休み明け緒戦の内容もそうですが
ここ2戦の内容が強いの一言。本格化感じさせるのでここも決めて欲しい。
相手以下には自信ありませんが、穴なら1.6辺りかなと。
6は自分から動けば見せ場以上期待出来ます。1は展開待ちですが復調傾向。重い印は松竹梅特別組から。


△にサイレントスタメンを追加しました。
理由はレッドアイ、ボランタスのような脚質の馬の後に続く意味で
苦しくなった所に突っ込んでくるキャラクター的にピッタリだからです。
馬券についてはTwitterにつぶやきましたのでそちらをご参照ください。

以上です。ミス等があればコメントやツイッターの@にてこっそり教えてください。

スポンサーサイト

テーマ : 南関東公営競馬予想
ジャンル : ギャンブル

2011-01-25 : 予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

時計

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。