生まれ変わった! 藤岡健一厩舎の出走馬展望、回顧 入退厩のお知らせ等を更新していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

中央競馬―2/6のレース

東京3レース 3歳未勝利 ダート1600メートル
◎11.サトノピースピース
○8.ニシノジャブラニ
▲16.ケイアイアポロン
△2.3.14.7
3連単フォーメーション
11→8.16→2.3.7.8.14.16
8.16→11→2.3.7.8.14.16 計20点

見解
11.サトノピースピースは前走初ダートも適性を示す強い内容だった
この馬を上回る走りを出来る馬は恐らく8.16.2の3頭だけだろうと思う
ブリンカー着用で8.ニシノジャブラニをダート変わりで16.ケイアイアポロンを推す。
連の相手には加えてないも2.グランデスバルも十分に変り身見せる可能性有。

東京4レース 障害未勝利 直ダ3000メートル
◎7.リワードクラウン
○10.ハツカリ
△6.12.1.5.3
3連単フォーメーション
7.10→7.10→6.12.1.5.3
7→6.12.1.5.3→10
10→6.12.1.5.3→7 計20点

見解
7.リワードクラウンは良い意味で強引な競馬をした方が良さが出るタイプ
そういう意味では東京コースは絶好だろうし、3走前の終いの脚は目立っていた。
ある程度流れに乗っていけば最後の直線で良い勝負に持ち込めるはず。
一番の敵は10.ハツカリだろう、次走マークに「乗り替わり」と書いたけども
参照(http://nnantoka.blog116.fc2.com/blog-category-5.html)
本当にリズム合わない鞍上だった、こっちにアッサリやられても驚けない。


東京6レース 3歳500万下 ダ1400メートル
◎2.バルデュソワール
○9.エーシンジェイワン
▲4.ダイヤヘルメス
△5.キンショーユウジャ
△10.トキノエクセレント
△7.キョウエイバサラ
△16.ラッシュウインド
単勝
2.バルデュソワール
馬連
2→9.4.5.10.7.16 計7点

見解
これに関しては予想というより情報面からの本命にさせてもらいました。
2.バルデュソワールはモタれ癖がひどく前走時は右側だけにブリンカーを着用
新馬では勝ったけどもモタれていたし、2走前もまともに流れに乗れずにレースを終えてしまった。
しかし今回からはジェーンビット、別名魔法のハミを着用し巻き返しを狙っている。
掛かる馬ではなくあくまでモタれる馬専用。先週快勝したショウリュウムーンもこれを着用し一変
調教の感じからは効果はあるらしく、ハミの効果がレースでも発揮されれば上位になる素質はある。


東京10レース 早春ステークス 芝1800メートル
◎11.ダイワファルコン
○5.ソウルフルヴォイス
▲3.スズジュピター
△7.ミカエルビスティー
△8.レインフォーレスト
△4.フライバイワイヤー
△6.トゥニーポート
3連単フォーメーション
11→3.5→3.4.5.6.7.8
3.5→11→3.4.5.6.7.8 計20点

見解
11.ダイワファルコン、仕掛けどころ難しく本質は中山で一瞬の決め手を活かす競馬が一番合うとは思うも
少頭数でこの相手なら大きく崩れる事も想像しにくく、軸にするならこれという意味で本命にしました。
相手には決め手ある馬を中心、ダイワファルコン一旦先頭の所に○▲が襲いかかってくるというイメージ。

京都6R 3歳500万下 ダ1800メートル
◎2.アドマイヤクーガー
○1.グレープブランデー
△4.ベストリガーズ
△6.シェイクラブハート
3連単フォーメーション
1.2→1.2→4.6 計4点

見解
2.アドマイヤクーガーは走りに硬さがある馬なのでダート変わり歓迎と判断
まともに競馬が出来れば芝で新馬勝ち見せている脚が活きてくるはず。
相手には当然グレープブランデー、攻め時計的に取り消しの影響は感じない。


京都11R きさらぎ賞 芝1800メートル
◎6.トーセンラー
○10.オルフェーヴル
▲3.コティリオン
△12.メイショウナルト
△9.ウインバリアシオン
3連単フォーメーション
6→3.9.10.12→3.9.10.12 
3.10→6→3.9.10.12 計18点

見解
6.トーセンラー、前走まで騎乗のユタカ騎手曰く「歩いていても追い抜こうとしない馬だから…」とのこと。
2走前はスムーズさ欠いた競馬なので度外視出来ても、前走の手応えで伸び切れなかったのは以上の理由からか
それでも馬の力を示すには十分なパフォーマンスだったし、デムーロ騎手への乗り替わりもプラスに出るはず
他印馬には実績面で劣るも将来性にも期待し、ここは重賞初制覇そしてクラシックへ向けて弾みをつけて欲しい。
対抗は右回りならスムーズにレース可能な10.オルフェーヴル、前走の内容からは一番に推せる馬。
オマケ(一週前に全体時計“72秒”でまとめているメイショウナルト。馬連、枠連2-7には注意したい)


次走マーク出走馬
東京2レース 4.フォレストリーダー
距離延長歓迎、砂全く被れないだけに運びが鍵になるけども力は通用。


結果残せなかったら凹むくらい頑張って予想いたしました
基本的には堅いところを狙っていく形にはなっていますが
ジェーンビット着用と目にしてバルデュソワールに思わず◎
元の素質にも期待していた馬なのでここならという気持ちはあります。

他ではきさらぎ賞のトーセンラー、将来的にもかなり期待している一頭
ここは最低限賞金加算、もちろん勝てればいうことありません!

東京新聞杯は応援する馬が多いために印は打てませんでした…。

予想が万が一参考になりましたら拍手ボタンクリックして頂けると嬉しいです。
スポンサーサイト

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

2011-02-06 : 予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

時計

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。