生まれ変わった! 藤岡健一厩舎の出走馬展望、回顧 入退厩のお知らせ等を更新していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

南関競馬―TCK女王盃


馬場が速い、という状況は本日前半の時計を見ても変わってない様子
そして牝馬限定重賞という括りで行われる中ではレベルの高いメンバーが揃った感じです。

予想のポイントとしては力比較ももちろんですが
やはり現在の内有利、時計の速い馬場、これを考えなければなりません。
メンバー見た印象でも中央勢vsザッハーマインという構図はハッキリしており
予想という面ではしやすいイメージです。毎回思うことですが当てたい!w

◎10ミラクルレジェンド
▲15ザッハーマイン
▲6ブラボーデイジー
☆13ラヴェリータ
△2シンメイフジ

クイーン賞を振り返るとブラボーデイジーが出遅れたということもありザッハーマインが先手を取りました。
ミラクルレジェンドはそれを終始マークする形で相手を一本に絞った競馬をしザッハーマインを封じ快勝。
ザッハーマインは楽逃げの形だったけども常にマークされて相手を一本に絞られてた分だけ厳しかった面もある
と判断し評価した形です。今回は一本マークされる事もないでしょうからその点でも期待します。

ミラクルレジェンド本命については状態が万全ではなかったと思われる前走で快勝
そして現実に時計も持っており、器用に立ちまわる事も可能な馬。減点材料は見当たりません。
マークされる立場だったら怖さもありますが、どちらかと言えば先行勢を見る形で競馬は運べるでしょう。
一つ怖いのは外側に入ったデムーロ兄弟に閉じ込められる事、恐らく簡単には出してくれないでしょう…。

続くのはブラボーデイジー、2走前は出遅れが完全に響いた形で自分の競馬にならず。
芝でも普通に先行して競馬出来るという事もあり、ラヴェリータには川崎ではありますが競り勝ってます。
今の馬場ならスピードある馬を上に取った方がいいでしょうから、という理由で単穴評価です。

☆はラヴェリータ、ブラボーデイジーとの比較で一枚落とした形にはなりますが甲乙つけ難い所
中距離路線で牡馬と互角に渡り合う地力があって、実績も残してます。
押せる、追える鞍上が合うタイプなのでデムーロ兄さんも歓迎でしょう。
上位争いには順当に加わってくるモノと考えられますし○▲とは差をそこまで感じないという意味の惑星評価。

△は単独でシンメイフジ、中央馬で南関クラスとの比較だったら上位に取れる馬
ただ拾った理由はあくまで南関クラスとの比較で上位だったからという感じです。
休み明けという事を配慮して一つ基準になるザッハーマインを超えるのは厳しいのではという判断です。

他南関、他地区所属馬はザッハーマイン、シンメイフジを超えられないと見て事前段階ではピックアップしません

▲以下の順位がモヤモヤなのでで勝負は避けたいですが
一応裏目押さえる形の馬券を組み立てたいと思います。

昨日は桃花賞予想段階で挙げたピエールパピヨンが最終レースを快勝
今日の最終はこれまた堅いところでコアレスアミーゴに期待します!

※間違い、その他意見はコメントやツイッターでのリプライでお待ちしてます。
スポンサーサイト

テーマ : 南関東公営競馬予想
ジャンル : ギャンブル

2011-02-02 : 予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

時計

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。