生まれ変わった! 藤岡健一厩舎の出走馬展望、回顧 入退厩のお知らせ等を更新していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

藤岡健一厩舎 先週の結果

SnapCrab_NoName_2013-1-7_20-1-35_No-00_convert_20130107200223.png


ミニョネット
馬体もよし仕上がりもよく当日の気配でも勝負になりそうな雰囲気を感じました
レース運びも言うことなく良い格好で直線に入れましたし追ってからの反応もよかったんですが
内側で競り合ってたメイショウヤマホコにぶつけられてしまい怯むシーンも
あれがなければ「勝ってた」とまでは言いませんが少なくとも上げ下げの決着には持ち込めたと思います
この件に関しては太宰騎手に過怠金が課されてますしこれ以上いうこともないですが
馬の力は示せたのではないでしょうか、次こそは勝ちたい所。

タイキパーシヴァル
京都の馬場は内側が非常に綺麗で当日の馬場や傾向を見る感じは大丈夫そうかなと
ただレースへ行くとダッシュがつかず少し押して押してハナを取る形
スタートそのものは上手い馬ではないんですが、ダッシュつくまでに時間を要してしまったのが痛かったですね
それでも2着は確保してますしあと一歩なのですが…。

エーシンハクリュー
パドックでは子供っぽいところを見せてましたが、歩きはバネを感じましたし馬体もよし
レースでも早めマクリ突き放し終い流す余裕まである大物感たっぷりの競馬振り
まだ1月の頭ということもありクラシック意識しても悪いことはないでしょうし
何より先々まで楽しめそうな器、また楽しみな馬が出てきてくれました。

バンザイ
スタート決めてマイペースの競馬、前回はさすがに速すぎたのでこの流れなら押し切れるかなと見てましたが
そう上手くは行きませんでした…最後は決め手負けしてしまう形で4着。
バテてはいないんでしょうけども勝ち切るまでの決め手が足りない印象ですね
スタミナが豊富ということはわかってますし、重馬場も得意なクチだと思うので
他の馬が脚を削がれるような状況が整った時が一番のチャンスになりそう
そうも上手い条件が整うかはわかりませんが、力があるのは確かなのであとは噛みあうのを待つだけです。


最初の週から一つ勝てたのは流れを作る意味でも非常に大きいと思います
その一つの勝利も先を見る上で非常に楽しみになる勝ちでしたし
上手く行けば牡馬クラシックに…と期待を膨らませてしまう競馬振りでした
負けてはしまいましたがミニョネットも力を感じさせる強い競馬
タイキパーシヴァルとバンザイはあとひと押しが足りませんが毎回自分の競馬で目一杯走ってくれてます
この調子で今年は去年より一つでも多く、出来ればJRAの大きいレースを夢見ながら応援していきたいと思います。
スポンサーサイト
2013-01-07 : 回顧 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

時計

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。