生まれ変わった! 藤岡健一厩舎の出走馬展望、回顧 入退厩のお知らせ等を更新していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

藤岡健一厩舎 先週の結果

SnapCrab_NoName_2012-12-25_13-31-35_No-00_convert_20121225133313.png

ブレイズアトレイル
後ろ過ぎず前過ぎず良い位置で流れに乗って競馬を運びました
折り合いもついていた感じで、直線でも一旦3番手にまで上がるシーン
ただ残り1ハロンジリジリとしか伸びず後ろからも交わされてしまい5着
現状どの距離を使っても終い弾けない、ジリジリとしか脚を使えない競馬が続いてます。
何か良い条件はないかな…と改めて探ると、馬券内に食い込んでいるのは平坦コースのみ
もしかしたらこれが鍵になるかもしれません、来月には京都開催がありますし
一息入れて2月の小倉開催なんていうのも良いかもしれませんね。

メイショウガルソン
ダッシュを決めて大逃げする馬の単騎二番手、無理せずの位置取りでしたが
直線入り口でもうギブアップという感じで後退、無抵抗なままの大差負け
ここまで負けると何かあったのか心配になるくらい。
体質が弱く使い込めない馬ですが、鉄砲駆けはしないという非常に難しいタイプ
休養前に上向いてきたレースがありましたし、力はあると思うのですが…。

チェネレントラ
2の脚スムーズに好位置からの競馬…だったんですが、前から馬が下がってきてしまい
一気に中団まで抑えなければいけない形に、これが相当大きな不利でした
直線でもなかなか追い出すまで至れずに、脚を使えたのは残り150メートル
前とは離れましたが不利を考えれば内容は濃いレースでした
まだ馬は若そうですが、追ってしっかりしてますしすぐに勝ち上がれそうな雰囲気があります。

ネヴァーフェイド
前行く先行集団から離れての4番手からの追走で無理せずの競馬
しかし勝負所で追い出しても反応はなくそのまま後退、外回り向きの脚はありませんが
ここまで負けるとは思いませんでした。
現状は道悪でしか出番がないのでしょうか…仕上がりも悪くはなかったと思うのですが。


回顧は以上です。
スポンサーサイト
2012-12-25 : 回顧 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

時計

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。