生まれ変わった! 藤岡健一厩舎の出走馬展望、回顧 入退厩のお知らせ等を更新していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

藤岡健一厩舎 今週の出走馬

SnapCrab_NoName_2012-12-7_19-41-12_No-00_convert_20121207194207.png

上から順に

チェネレントラ
中間本数は十分に足りていますがなかなか時計が詰まってこない現状
それでもメンバー中唯一の関西馬で恥ずかしい競馬はできません
なんとか血統の良さを活かして好結果を期待したい所。

テーオートマホーク
同馬が出走するので恐らく帯同としてチェネレントラと一緒にということだと思うので
勝負はこちらのテーオートマホークでしょう、距離短縮が生きた前走は軽快な逃げで快勝
スピードは鞍上も評価するところで続けての騎乗も心強い。

パフォームワンダー
本数少なめも小柄な馬みたいなのでこんなもので十分か
しかしただでさえ攻め動かないチェネレントラにも遅れを取る程追い切りでは目立たず
師によると軽い走りで芝の実戦でよさそう、とのことなのでそこに期待か。

ゴールデンステッキ
連闘になります。初戦でもなかなかのスピードを見せて直線も粘り強く4着
ダートは馬体、血統的に問題ないでしょうし色気を持っての参戦とみていいはず
相手にも恵まれてますしここは決めておきたいですね。

アンビホールドゥン
前走は休み明けもしっかり脚をみせて見せ場は作った。
その後一度使おうとするも除外濃厚で一旦外厩に出して調整していましたが
戻ってきてからの追い切りも素晴らしく動いてます
明らかに前走以上が見込めベテランの中舘騎手に依頼、勝負のレースでしょう。

ブレイズアトレイル
前走は初のマイル戦で伸びそうで伸びないという内容でしたが適性を感じるレース振り
二度目のマイル戦ですし格下を相手にしながら追い切りもなかなかの内容。
相手も落ちますしここはなんとかやってほしい気持ちがあります。

ワイドキング
本数は十分、仕上げに抜かりはナシといった感じですが
時計が全く詰まってこないですし初戦の内容から強気には出れません
ただ格上を相手に併せ馬を何本も消化させている辺り馬を変えようという陣営の意気込みが感じられますし
今回は新馬戦とは全く違う条件でのレース、前走を度外視して初めてのレースと見てもいいかもしれません。

スポンサーサイト
2012-12-07 : 展望 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

時計

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。