生まれ変わった! 藤岡健一厩舎の出走馬展望、回顧 入退厩のお知らせ等を更新していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

藤岡健一厩舎 今週の出走馬

出走馬

先週が1頭だったのに対し、今週は9頭出走。何とか固め勝ちをしたいところです。

ネヴァーフェイド
札幌での2戦は本調子ではなかったと師。中間は調整程度も出来は戻っているとのこと。
明日の京都は開催時間中雨予報ですし、重馬場に好成績があるこの馬にとっては歓迎
元々が堅実なタイプだけに巻き返しを期待したいところです。

テーオートマホーク
父アドマイヤムーンなので距離短縮は大歓迎でしょう、スピードはあるので距離短縮で変わり身を期待。

フィリラ
こちらも父アドマイヤムーン、距離短縮で未勝利勝ちをして3ヶ月の休み明け。
短い距離でスピードを活かす競馬がピッタリハマったのが前走
今回も牝馬限定の条件ですしスピードを活かして粘りこみを図りたいとところ。

ノーブリー
父アドマイヤムーン、母ウメノファイバーという良血で新馬戦勝ちの実績もある馬
外厩で仕上げるタイプの厩舎ではありますが今回は中間の本数、時計共に不満
良い時はもっと動いていた馬でもあるのでまずはひと叩きか。

テーオーストーム
6ヶ月の休み明け。使い込めない馬で中間も本数不足。
元々の期待度を考えれば1000万は突破しなければならない馬ですが
この中間と現状では半信半疑としか言えない1頭。

タマモクララ
3走連続2着、さすがにそろそろ勝ちたいところで福島遠征
今回も目立つ同型馬がいませんし直前の攻め馬が圧巻の時計でデキは更に上向いている感があります
(CWで85.0-68.1-51.8-38.1-11.6)
メイチの勝負だと思うので今度こそ。

ハナチャン
仕上がり早の馬で新馬戦3着、二戦目はタイムオーバーで立て直し明け。
追い切りの本数自体は新馬戦の時も少なかったのでこんなもので大丈夫
立ち回りの良さを活かして一つでも上の着順を。

マイティマックス
Twitterでのつぶやきを見て頂いてる方は何度か目にした名前でしょう
中間の追い切り時計を見て相当な期待をしているのがこのマイティマックス
父メイショウサムソン自体まだJRAで勝ち鞍がありませんが初勝利はこの馬なのではと期待しています
中間は攻め駆けする馬、サマリーズ、エーシンサファイアと併せ先着
共に未勝利勝ちしていますし、時計自体も優秀で文句のないもの。
相当走る馬だという見立てで初戦へ向けての本数も十分、どういう競馬をするか注目してください。

テーオーレジェンド
父アドマイヤムーンというのを見ると距離は不安ですが、溜め逃げが出来る馬なので
上手く展開を握れれば…というところでしょう、正直荒れた芝も得意ではない馬ですし
この条件への出走は疑問符がつくところ、恐らく鞍上に合わせての参戦なのでそこまでの期待は…。
スポンサーサイト
2012-11-16 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

時計

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。