生まれ変わった! 藤岡健一厩舎の出走馬展望、回顧 入退厩のお知らせ等を更新していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

藤岡健一厩舎 先週の結果

出走馬結果

勝負の週。だと思っていましたが残念ながら好走はあるものの勝ちはナシ。
みんなチャンスある馬だったので期待していたのですが非常に残念な結果に。

中でもピックアップしたいのは日曜新潟7Rの3歳上500万を4着になったアラディン
未勝利という身での挑戦でした、初ダートに期待していた結果期待以上の内容で走ってくれました
未勝利馬なので期待以上…勝たなきゃ意味のない現状ではありますが、可能性は示しました
揉まれても問題なし、直線は中団からしぶとい伸びを見せ芯の強さもアピール
この調子なら使えればどこでも勝負になって良いかと思います、今後に注目。

他ではサンシャイン、浜中騎手がロスなく立ちまわってくれたのもありますが7着
馬体を回復させて究極の仕上げ。といってもいいくらい完璧な仕上がりでした
これなら少しは…という密かな期待に応えてくれた7着、全力は出しました。

ゴールデングローブは直線少しスムーズを欠く中での6着なので価値はあります
勢いだけで突破できる程甘くはありませんでしたが、今後へ向けて期待が広がるレースでした。

取りこぼしというか相手に思った以上に走られてしまった馬たちもいます
タイキパーシヴァル、メイショウカドマツ、ベストサーパスなどなど
タイキパーシヴァルはこれ以上ない条件が揃っていただけに正直勝ちたかった、本当に悔しい一戦でした
メイショウカドマツは直線が長すぎたというのが見た印象、クラス上位の力は示しました。
ベストサーパスもこの調子ならすぐに勝てるかなという内容だったので次が楽しみ。
スポンサーサイト
2012-10-16 : 回顧 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

時計

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。