生まれ変わった! 藤岡健一厩舎の出走馬展望、回顧 入退厩のお知らせ等を更新していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

メイクデビューをみてみる(おまけに宝塚記念)

※調教映像見れる馬からのおすすめです

―阪神―
シゲルコウギョク
追い出してフラフラするのは若駒なので仕方ないところ
バランスもそこまでよくないけどもこれだけ追えれば上等だろう。

パープルダイガク
フワフワ走ってる印象はあるけど走りは結構まともで悪くない。
多少ならやれてもいいのでは。

サクラルモンド
3頭併せの真ん中から難なく抜け出し最後は実質単走
走りはしっかりしてるし動きも悪くない、初戦から狙える。

ピエナアプローズ
終始馬なりも前半は少し抑えてる形
ちょっとクビの使い方がしっかりしてないところはあるけど
走りのセンスはなかなかで初戦向きの印象。

ニンジャ
クビを上げたりフラフラしてみたりと若いところはあるけども
走りは凄くパワフル、蹴りもしっかりしてるし評価したい。

おすすめ馬
ピエナアプローズ
ニンジャ
サクラルモンド

―函館―
コスモゴウテン
走りも一杯一杯ではなく終始余裕を持って走ってる
動きもしっかりしてるし推進力もある、初戦から良さそうな雰囲気。

カシノレインボー
走りそのものはそこまで悪く見えないんだけども
ギアチェンジする素振りが一切感じられない、レースでも一本で走ってしまうのでは。

プレシャスストーン
先着はしてるんだけど走りに余裕を感じないタイプ
条件が条件なのでこれでいいかもしれないけども、あまり好みではない。

おすすめ馬
コスモゴウテン
プレシャスストーン

―中山―
パスオブトゥルー
舌出すなどまだ走りに集中してない面は見受けられるけども
仕掛けたらしっかりとクビ使って伸びてる辺り追ってから良さそうなタイプ
レースで極端にフワフワしなければやれてもよさそう。

タヂカラオー
霧深く動きがよく見えませんでした

メイヴィーナス
内で併せているので動きをそこまで把握出来ないけども
走りにはまだ余裕があり追ってからもそれないに伸びそうな雰囲気。

フロムクローバーズ
時計自体は平凡だけども飛びがしっかりしていて好みのタイプではある
欲を言えばもっと沈んで走ってほしいという気持ちもあるけど
現状では悪くないと判断、見せ場以上を期待したい。

マイネエミリー
もう少し上手くクビを使ってほしいなとは思うけど
映像からしっかりと分かるくらいフットワークが大きい馬
走りもそこまで雑にならずに脚を伸ばせてるし面白みはある。

おすすめ馬
マイネエミリー
フロムクローバーズ

宝塚記念
◎04.エイシンフラッシュ
○03.ルーラーシップ
▲02.アーネストリー
注08.ブエナビスタ
△10.ドリームジャーニー
△13.トーセンジョーダン
△14.トゥザグローリー

エイシンフラッシュとルーラーシップはほぼ互角の評価
上昇度と攻め馬の動きからこの2頭をピックアップ
エイシンフラッシュについては前からここは◎と決めていたこともあり自信の本命
ルーラーシップは前走のパフォーマンスが物凄かった
まだ気性的に信頼を置けない面はあるけども能力はG1級

▲のアーネストリーは攻め内容から評価をアップ
前走時の状態より少なくとも一段は上、ここメイチの仕上げだろう

ブエナビスタは地力注意だけどもアタマはないとみる
攻め馬の動きも前走よりは明らかに良くなっているけども
4歳馬の上昇には勝てないはず、ここは連までと判断。

以下の馬
CW追いに切り替えてきたドリームジャーニーにも怖さを感じる
脚元が整ってきたからこそ出来るモノなのでここがこの馬にとってのラストチャンスだろう。

順調にはこれなかったけどもトーセンジョーダンも注意が必要
力は確かで万全ではなくとも一応の仕上りにはある、秋が楽しみになる走りを期待。

前走の敗因は明らかに折り合いだったトゥザグローリー
地力からしてみれば相当美味しいオッズになってる
馬券的には一番の狙い目かもしれないところ。

同じく前走敗因が折り合いだったローズキングダムは無印
長く脚を使わなければならない条件なので向くとは思えないし
第一に内にモタれる癖が一番大きい、スムーズに加速出来ないと判断
スポンサーサイト
2011-06-26 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

時計

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。