生まれ変わった! 藤岡健一厩舎の出走馬展望、回顧 入退厩のお知らせ等を更新していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

藤岡健一厩舎 今週の出走馬

土曜日

中山12R 4歳上1000万下
テーオーストーム(津村)
矛先をダートの長丁場に移してきました、実際2走前はスムーズな競馬ではなかったですし
前走は中京の競馬にしては速すぎるペースでした、レースは前崩れで差し決着
間隔こそは空きましたがこの馬にしては順調に使えている方、中間も乗られてますし一発あっても。

阪神5R メイクデビュー
タイキアセンブリー(藤岡佑)
この厩舎の新馬にしては中間の本数が1.2本足りないような気もしますが動き自体はなかなか
直前追い切りはノーブリー、サマリーズと併せサマリーズとは併入
まだ若さは覗かせますが追ってからのしぶとさはなかなかでダートも良さそう、期待できる。

日曜日

中山11R 中山牝馬ステークス 4歳上オープン
サンシャイン(藤岡康)
前走は超前残りの競馬で流れ込んだだけでもあり評価は難しい所ですが力は確か
力のいる中京コースで好走出来たのも成長している証でしょう
見た目には非力に感じてしまう馬ではありますが、師は「トモにボリュームが出て良くなっている」とコメント
中間除外等もありましたがその分豊富に乗り込めてますし期待は持っていいはず。

阪神11R フィリーズレビュー 3歳オープン
サマリーズ(藤岡佑)
全日本2歳優駿を勝ちましたが現在の矛先は桜花賞、ダートの方がいいのは確かだと思いますが
芝でもスピード負けはしませんしそのスピードに加えて追ってからのしぶとさというのも備わっています
本番の桜花賞(阪神1600)という舞台よりはこの1400のフィリーズレビューの方が条件は良いと思うので
ここである程度本番に向けて期待出来る結果を残して欲しい所。

中京8R 4歳上500万下
ノーブリー(城戸)
アドマイヤムーン産駒ということもあってか今回は距離を短縮してきました
追い切りは大きく先行する形ではありましたが良い動きでしたし元々期待していた馬、そろそろ結果が欲しい所。


今週は重賞に2頭を送り出す形になります、共に今後厩舎の看板を背負って行く馬ですし
ここは「結果」を残して欲しいところです。
スポンサーサイト
2013-03-08 : 展望 : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

時計

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。