生まれ変わった! 藤岡健一厩舎の出走馬展望、回顧 入退厩のお知らせ等を更新していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

日経賞

日経賞 阪神外回り2400メートル
◎1.トゥザグローリー
◯5.ペルーサ
▲9.ローズキングダム
△4.ビッグウィーク
△7.ミヤビランベリ

何の面白みもない印になりましたけども、レース自体は力比べになるはずで順当に決着しそうです。
ミヤビランベリやビッグウィークが早め早めの競馬をしてくれる事がトゥザグローリーにとっては理想
恐らくペルーサにとってもそれは良いはずで、そういう展開になればこの2頭はかなり堅いと見ました
逆にスローの瞬発力勝負になった場合はローズキングダムが当然浮上してくるでしょう
ただ斤量的なモノと右回りで近走仕掛け後もたついているのを見るとここでは3番手にしておきたい。
逆転、もしくは喰い込みがあるなら恐らく前に行く馬なのでビッグウィークとミヤビランベリを抑え
実績馬マイネルキッツは中山2500という舞台の方がよかったかも、天皇賞で狙いたい一頭。
トーセンクラウンは綺麗な馬場に対しての適性が?なのでここでは見送りたい。

有馬記念がハイレベルという裏付けはとっくに取れているのでそこに出走していた◎◯に大きく期待したい。
スポンサーサイト

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

2011-04-02 : 予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

時計

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。