生まれ変わった! 藤岡健一厩舎の出走馬展望、回顧 入退厩のお知らせ等を更新していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

藤岡健一厩舎 今週の出走馬

土曜日

中山12R 4歳上1000万下
テーオーストーム(津村)
矛先をダートの長丁場に移してきました、実際2走前はスムーズな競馬ではなかったですし
前走は中京の競馬にしては速すぎるペースでした、レースは前崩れで差し決着
間隔こそは空きましたがこの馬にしては順調に使えている方、中間も乗られてますし一発あっても。

阪神5R メイクデビュー
タイキアセンブリー(藤岡佑)
この厩舎の新馬にしては中間の本数が1.2本足りないような気もしますが動き自体はなかなか
直前追い切りはノーブリー、サマリーズと併せサマリーズとは併入
まだ若さは覗かせますが追ってからのしぶとさはなかなかでダートも良さそう、期待できる。

日曜日

中山11R 中山牝馬ステークス 4歳上オープン
サンシャイン(藤岡康)
前走は超前残りの競馬で流れ込んだだけでもあり評価は難しい所ですが力は確か
力のいる中京コースで好走出来たのも成長している証でしょう
見た目には非力に感じてしまう馬ではありますが、師は「トモにボリュームが出て良くなっている」とコメント
中間除外等もありましたがその分豊富に乗り込めてますし期待は持っていいはず。

阪神11R フィリーズレビュー 3歳オープン
サマリーズ(藤岡佑)
全日本2歳優駿を勝ちましたが現在の矛先は桜花賞、ダートの方がいいのは確かだと思いますが
芝でもスピード負けはしませんしそのスピードに加えて追ってからのしぶとさというのも備わっています
本番の桜花賞(阪神1600)という舞台よりはこの1400のフィリーズレビューの方が条件は良いと思うので
ここである程度本番に向けて期待出来る結果を残して欲しい所。

中京8R 4歳上500万下
ノーブリー(城戸)
アドマイヤムーン産駒ということもあってか今回は距離を短縮してきました
追い切りは大きく先行する形ではありましたが良い動きでしたし元々期待していた馬、そろそろ結果が欲しい所。


今週は重賞に2頭を送り出す形になります、共に今後厩舎の看板を背負って行く馬ですし
ここは「結果」を残して欲しいところです。
スポンサーサイト
2013-03-08 : 展望 : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop

藤岡健一厩舎 今週の出走馬

土曜日

中山11R オーシャンS
エーシンヒットマン(藤岡康)
昨夏は重賞で好走、一番人気に支持されるレースもありましたが期待に応える事はできず
まだ重賞ではワンパンチ足りないのが現状、ただいずれのレースも着差は僅か…展開次第で期待したい所。

小倉3R 3歳未勝利
ワイドキング(城戸)
藤岡健一厩舎所属としてデビューする城戸義政騎手の同厩舎初騎乗がこのワイドキング
中間攻め馬にも跨っているし感触は掴んでいるはず、攻めの動きもグンと良くなっている感じですし
芝替わり後の内容の良さからここは勝ち負けのレベル、大きな期待を持って見守りたい。

小倉5R 3歳未勝利
ハナチャン(丸田)
ソエ放牧明け、中間はきっちりと攻め馬を消化しているし状態は問題無さそう
前走は流れこむだけの内容だったけどもソエがあったと思われる背景から状態面は今回の方が上のはず
丸田騎手というのもポジティブな材料ですし前走以上を期待。

日曜日

中山10R 上総ステークス 4歳上1600万下
スターバリオン(浜中)
前走は勝ち馬が強すぎたこともあり潰されてしまう形、展開が苦しかったというしかない
休養前のレースで負かしたオーシャンフリートは準OPも突破、力上位は明らかですし
その時コンビを組んでいた浜中騎手への手替わりは非常に心強い
ここは同型のレベルも高くない組み合わせ、+初ブリンカーと一変する材料は揃ってます。

阪神1R 3歳未勝利
ブルーチッパー(幸)
初戦は楽に展開を握っての競馬、スタートが速く出脚も鋭い点今回も展開を握れそう
何より相手のレベルが低く逃げれるだけで強みになりそうなメンバー構成、ここは順当に未勝利を脱出したい所。

阪神4R メイクデビュー
ティアーモ(藤岡佑)
1月末よりひと月かけて入念な乗り込み、時計自体は目立たないけども好馬体の持ち主で実戦向きの可能性高
牝馬限定戦なので良い競馬を見せて欲しい。

阪神10R 仁川ステークス 4歳上オープン
プレファシオ(藤岡佑)
元々OP勝ちの実績があるしこのクラスに入っても見劣りはしないけども叩き良化型で休み明けはさっぱり
ある程度の競馬は見せて欲しいけども過度な期待を寄せるのは…という判断。

小倉4R 3歳未勝利
ムゲンコウネン(藤岡康)
初戦は逃げる形でしたが良いバネ感ある馬で本来のパフォーマンスは控えた時に発揮されるかも…と睨んでる
馬を見た時の見立てと全く違う競馬で結果を残したのは力の証明だとも思っているので
今回は初戦時より更に期待を持ってみたい。
2013-03-02 : 展望 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

藤岡健一厩舎 今週の出走馬

中間、体調悪く少しおやすみする形になってしまいました。
更新できる程度には元気になりましたので、またよろしくお願いします。

土曜日
小倉11R 太宰府特別 4歳上1000万下
サンレガーロ(藤岡康)
混合戦の前走で見せ場たっぷりの6着、今回は限定戦で2-1-0-1と相性の良い小倉
攻めもいつも通り順調ですし巻き返しの準備は整ってます。

日曜日
小倉10R 唐戸特別 4歳上500万下
テーオーレジェンド(藤岡康)
前走は前半が少し速かったのか思ったより粘れずの競馬でした
近況イマイチの現状ですが力はありますし展開に左右されてしまう脚質なので安定感がないのは仕方ない所
少頭数ですし逃げれそうなメンバー構成、Bコース替わりで馬場の恩恵もあれば…。

小倉12R 周防灘特別 4歳上1000万下
フィリラ(藤岡康)
クラスが上がって以降冴えない結果が続いていますが、共に1400のレース
前走後の回顧に書いた通りの条件へ出てきてくれましたし
中間の追切も抜群の様子、ここは人気も無さそうですが自信を持って見ていられそうなレース。


まだ2月に勝ち鞍のない藤岡厩舎、不調というよりは巡り合わせが悪いのかなという感じなので心配はしてません
でも勝ちがないというのは寂しいことなので2月ラストの今週なんとか流れを掴んで欲しい所。
2013-02-22 : 展望 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

藤岡健一厩舎 今週の出走馬

EasyCapture2_convert_20130208072136.png

今週から藤岡康太騎手が復帰。まだまだ伸びる騎手だと思うので病み上がりながら期待を持って見守りたい所です。

ゴールデンステッキ
ダートは良いと思ったのですが結果が出ず、気性的な問題も抱えてそうですが
スピードはあるので現状はそれを活かす形を取るしかないのかなといった感じ
平坦1200はスピードを活かすには絶好の条件、巻き返しを期待したい所。

ワイドキング
前走は初芝で内容がグンと上向きました、ブリンカーの効果もあったんでしょうし
攻め馬動かない馬なので少しでも下が軽い条件というのも合っていたのかなと
相手も楽な組ですしここは前走より更に上の着順を期待してよさそうです。

テーオーレジェンド
綺麗な馬場の方が良い馬なので開幕週の小倉というのは絶好の条件
前走は前半34.7と少し気分良く逃げすぎたのかも、力はありますし開幕週の馬場なら粘り込みを期待できそう。

スターバリオン
前走は回顧にも書いた通りマクられて苦しい展開になってしまいました
それでも終いは伸びていた通り力があることは間違いありません
一回叩いて気合乗りも変わってくるでしょうし、今週は厩舎唯一の木曜追い
どういう意図があるのかハッキリとはわかりませんが、恐らく気合を乗せるためかなと
相当期待が大きい馬なのでここは良い競馬をして欲しい所。
2013-02-08 : 展望 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

藤岡健一厩舎 今週の出走馬

EasyCapture1_convert_20130201172852.png


今週は4頭、有力と目される馬が多かった先週とは違い一発を狙うポジションの馬が中心になっています。

フィリラ
ベストは2つ勝ち鞍のある1200だと思うのですが、1400くらいまでならこなせるでしょう
控える競馬をした2走前が鮮やかな勝ちっぷりだったので控える手なら…
上手く溜めを利かせればそれに応えてくれる脚を秘めている馬なので期待してみたいです。

アンビホールドゥン
前走時も期待はしたのですが惨敗、ただ中京コースということを考えると相当キツいペースで
前が全部崩れたレース、展開負けといった形でまだ見限る事はできません
追い切りは本当に動く馬ですし伸び伸びと走らせたら強いのは過去内容からも見て取れます
中京マイルの外枠と条件は楽ではありませんが、いつ走ってもおかしくはない馬です。

ムゲンコウネン
父デュランダル母ダンスフォーママ、エチゴイチエの妹になります。
その血統背景からいかにも「キレ」がありそう。
中間の追い切りはさほど目立ちませんが、軽い馬というのは芝の実戦で良い所を見せる場合もありますし
最近だとチェネレントラがそのケースでした、血統からくるキレを実戦で発揮出来れば面白い存在。

サジッタ
父ネオユニヴァース母ラウンデルという血統、兄弟に目立つ活躍馬はいません
中間の追い切りは本当に動かなくて判断が非常に難しい一頭
直前はコースに入れて坂路の印象よりは大分良い感じではあったので実戦向きの可能性はあります
ただ条件もここでいいのかなぁとは思いましたし、まだ手探りなのかも…。

2013-02-01 : 展望 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

時計

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。