生まれ変わった! 藤岡健一厩舎の出走馬展望、回顧 入退厩のお知らせ等を更新していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

06/19 マイネルアトラクト!マイネルアトラクト!


中山3R 3歳未勝利《連軸候補》
◎04.ネオザタイタン
前走は馬体も絞れ離されはしたけども良いところは見せたレースだった
今回は使い出し3戦目で一番良い時だろうし、相手も10.テルバイク一頭
未勝利に留まる馬ではないはずなので10.テルバイクがどれだけ走るかだけ。

中山5R メイクデビュー《確勝級》
◎02.マイネルアトラクト
攻め馬のVTRを見てビビッときた、その後に馬体写真をチェックし更に自信を深めた一頭
少なくとも重賞で好勝負出来るだけの素質は感じるし情報によるとソエ気味らしいが問題にしないだろう
万が一今回負けても先々は絶対に走ってくる、長い目で追いかけたいところ。

中山7R 3歳上500万下《確勝級》
◎02.メイショウラグーナ
前走は1000メートル通過64秒とかなり恵まれた逃げであったことは間違いない
ただそれを加味しても強い内容だった、再び500万を走れるなら注目したいところ。
更に自信を後押しするなら少頭数ということで前走同様ペースには恵まれるはず…ここも勝てる!

中山11R バーデンバーデンカップ《連軸候補》
◎08.ケイアイアストン
和田正道厩舎と横山典弘騎手のコンビ成績を過去5年で調べてみたところ
全体の率も優秀で単勝ベタ買いでも余裕でプラス収支になっている。
もちろんこれだけが本命の材料ではなく、2走前のオーシャンステークスの内容が優秀
前走は馬場が原因で全くいいところがなかった、ただ今回も馬場はあまりよくない
それでも不良馬場の前走よりは全然マシだろう、力さえ発揮してしまえば上位にはこれる。

阪神11R マーメイドステークス《連軸候補》
◎08.フミノイマージン
3歳春にオープン入着もありオークスへの出走もかなっている馬
元々下地あった馬がここにきて充実を迎えているという解釈で間違いないないだろう
攻め馬の動きを見ても調子は良さそうだし夏は得意なタイプかなと考えてる
前走はタフな不良馬場ではあったけど混合G2で6着と健闘した
ここは牝馬限定だし幸いトップハンデでもない、力通り走れば上位は間違いないとみた。

イチオシはなんといってもメイクデビュー中山のマイネルアトラクト
もっと早く動きを見る機会があれば・・・と少し悔しい思いをしてる馬
まだ指名が出来るPOGでは拾っていきたいと思ってる、それくらい良い馬だった
まあ・・・でも自分が絶賛する馬なんて大抵走らないので…うん。

他メイクデビュー注目馬を書いていきたいと思います(調教の映像がある馬からピックアップしてます)
メイクデビュー函館
07.コスモメガトロン
首使いが非常にリズムよくこれだけである程度の推進力は約束されたようなもの
初戦の場合は走りのリズムが合わず、等はよくある話でこの馬は調教見た感じその心配はないはず
他に目立つ馬もいなかったしここは順当に決めてくれるのではないだろうか。

メイクデビュー阪神
11.ダローネガ
坂路の走りを見るに水準以上の力は秘めている馬だと思われる
まだ力付ききってなさそうな面は見受けられるけど追っての伸びは確かだろう。
佐藤哲三騎手なので初戦は慎重に回ってくるだけかもしれないが、まともなら上位に来て良い馬。
スポンサーサイト
2011-06-19 : 予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

06/18 中央競馬予想


中山1R 3歳未勝利《連軸候補》
◎03.フローラルホール
前走は最内枠で痛い出遅れ、終いの脚を見るにまともに出ていればという内容だった。
依然として出来はいいようで調教も上々の様子、一頭強い馬(ニシノラメール)はいるけども対抗可能

中山2R 3歳未勝利《確勝級》
◎09.クリームソーダ
初戦の前走でも馬体は目立っていたし、それに結果もついてきた。
未勝利にいる馬でないことは証明済みだし、ここはどれだけ楽に勝てるか…それだけのレース

中山4R 3歳以上障害未勝利《連軸候補》
◎02.アイティーバトル
中山向きというデータこそはないけども飛越は上手だし先行力もある
2走前だけ走れば勝てるメンバーですし、ここは軸として信頼出来る一頭なのではないか

中山5R メイクデビュー《穴なら》
◎04.ダイヤモンターニャ
攻め馬の映像を見ただけの印象だけども、フットワーク軽く仕上り早のタイプ
脚捌きを見ても悪い馬には思えないし、この文章を書いている時点では人気もない
普通に上位評価されてもおかしくない雰囲気を感じるだけに注目したい一頭

中山11R 総武ステークス《穴なら》
◎04.デンコウヤマト
ここ2走は前が残っている中での後方待機策、展開負けの要素が多かった
今回は少頭数で速い馬が揃った印象もなくポジションは取りにいけそう
馬単体の力を考えれば1600万にいることすら疑問なのでここで勝ち負けを期待

函館11R HTB杯
◎04.エドノヤマト《確勝級》
降級でもあるのでトップハンデは仕方なし、このハンデを背負ってでもここでは力は上の馬
なんといっても一番の魅力は鞍上との息がピッタリ合う、本当に悪い癖がない優等生
レースでの折り合いもバッチリだし仕掛けてからの反応も素直、そして伸びも確かなモノ
そういう点から小回りコースも問題ないだろうし、少頭数と恵まれた面もある。負けられない一戦

阪神11R ストークステークス
◎11.タガノエルシコ《勝ち負け》
重賞で好勝負している馬と差のない競馬をした経験もある点からここでは力上位と判断
前走は休み明け3戦目できっちりと変わり実力を示した
そして今までの競馬を見るに1800メートルのレースで溜めた時の伸びが一番目立っている
馬体的にもそんなにゆったりした体型でもないしマイルはかなり可能性を感じる舞台設定
その舞台がほとんど末脚弾けてる阪神外回りなら尚更、ここではやってくれないと困る

函館・阪神のメイクデビュー注目馬(調教の映像がある馬からピックアップしてます)

メイクデビュー函館
09.ダームドゥラック
更新時点の人気でも1倍代を背負ってるこの馬だけども、映像での比較では人気通り一番だった
フットワークも確かで追ってからのしぶとさもそれなり、大物という感じはしないけども
このメンバーなら楽に突破出来るだけのモノはあるはず、スンナリと決めて欲しいところ

メイクデビュー阪神
11.ユキノベアハート
追い切りの感じ、まだフラフラしたり若さは当然残しているも動きは良かった
弾けはしないけどもそれなりに長く脚を伸ばせそうなタイプだし人気がないなら面白い

人気になってる09.フランベルジェについても一言
先週栗東坂路で好時計を出して最終追い切りはポリトラックで行っていた
そのせいかちょっとフワフワする面を最後まで見せていた点が少し気がかり
ただ坂路で出した時計は余裕で初戦勝ちレベルですし加速もスムーズにつきそうなタイプ
挙げなかったからダメというわけじゃなく、穴をピックアップするならユキノベアハートという形にしました

しっかりとした映像がなかったところだと04.カシノラピスも要注意
2週連続でCWで時計を出してそれも評価出来る内容
野元騎手と梅内厩舎…そしてカシノ冠ということで必要以上に人気することはないはず
パドックの気配次第ではこれも面白そうなところ。

2011-06-18 : 予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

北海道スプリントカップ予想 その他

諸事情でただでさえ暇だったのが更に暇になってしまったので予想記事更新します。
タイトルの通り北海道スプリントカップの予想というか印というか。

門別10R 北海道スプリントカップ JpnⅢ
◎13.ヤサカファイン
○08.ミリオンディスク
▲01.マルカフリート
△04.ガブリン
×12.プリティゴールド

《見解》
本命は南関東大井からの遠征馬13.ヤサカファイン
去年の東京盃はJBCスプリントを勝ったサマーウインドとタイム差ナシの2着
交流重賞勝ちこそないが評価出来るレースを続けているのがこの馬
実際にミリオンディスクとの対戦成績はこの馬が上回っており本命にするには十分だろう。
問題は初門別。ただナイターは地元大井で経験済み、そして10日前に門別入りしている点でも強調は可能。
残る不安点は大外枠だけども去年のアフター5スター賞は16番枠も上手く捌き勝利出来た
そういう経験がある以上13番枠は不安材料にはならないと見る。
少なくとも▲以下に負ける要素は見当たらない、交流重賞初制覇を期待!

対抗は連覇を目指す08.ミリオンディスク
交流重賞ではさすがの安定感を誇り崩れ知らず、去年は後続を突き放す快勝だった
それでも今年は対戦成績で劣るヤサカファインがおり断然の評価とはしにくいところ。
経験の分&相手関係で◎との争いになるとみているけども、現状を考えると◎を強調したい。

▲△は接戦と判断、前走を度外視&展開に恵まれる可能性がると見て01.マルカフリート
ただOPクラスの壁…というのはダートだとかなり厚いモノとも思える、相手関係楽な分3番手
△04.ガブリンはこのレースの常連、相手が相手の分4番手だけども近況見ると楽ではなさそう。

×は門別では未だに無敗の12.プリティゴールド
恐らく穴人気するだろうけど相手は中央のOP馬と重賞で好勝負している馬、楽な戦いにはならないだろう。
でも前走のレース内容と門別コースでの強さは強調可能。
古い話ではあるが、ヤサカファインと同じレースに出走しヤサカファインから0.4差という経験もある。
▲以下に不安があるこのレースなら掲示板は濃厚と判断、後は展開が向いて圏内まで届くかというところ。

もし狙うとしたら3連単フォーメーションで◎○→◎○→▲△×の買い目になるでしょう。

他のレースも本命馬だけ書いておこうと思います。(認定2歳戦は上位印)
1R◎03.アスリートランナー
2R◎02.ユーユーユー
3R◎01.ティニーキングダム
4R◎04.イブニングラッシュ○09.マジックフルート
5R◎02.ホトバシルチカラ
6R◎02.フリーマン○07.ケイブダイバー▲08.オミコシ
7R◎05.オンワードシュネル
8R◎12.シルクフリューゲル
9R◎02.サクラシコウテイ
11R◎02.タイセイアドミラル

私は元気です。以上暇人の門別競馬予想でした。
2011-06-16 : 予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

日経賞

日経賞 阪神外回り2400メートル
◎1.トゥザグローリー
◯5.ペルーサ
▲9.ローズキングダム
△4.ビッグウィーク
△7.ミヤビランベリ

何の面白みもない印になりましたけども、レース自体は力比べになるはずで順当に決着しそうです。
ミヤビランベリやビッグウィークが早め早めの競馬をしてくれる事がトゥザグローリーにとっては理想
恐らくペルーサにとってもそれは良いはずで、そういう展開になればこの2頭はかなり堅いと見ました
逆にスローの瞬発力勝負になった場合はローズキングダムが当然浮上してくるでしょう
ただ斤量的なモノと右回りで近走仕掛け後もたついているのを見るとここでは3番手にしておきたい。
逆転、もしくは喰い込みがあるなら恐らく前に行く馬なのでビッグウィークとミヤビランベリを抑え
実績馬マイネルキッツは中山2500という舞台の方がよかったかも、天皇賞で狙いたい一頭。
トーセンクラウンは綺麗な馬場に対しての適性が?なのでここでは見送りたい。

有馬記念がハイレベルという裏付けはとっくに取れているのでそこに出走していた◎◯に大きく期待したい。

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

2011-04-02 : 予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

中央競馬―3/27日 高松宮記念・毎日杯


日本の皐月賞、有馬記念を制したヴィクトワールピサがドバイワールドカップを勝利!
2着にも日本馬、トランセンドが入り日本馬のワンツーという記憶にも歴史にも残るレースになりました。
日本の代表として期待されていたブエナビスタは位置も後方で上手く捌けずに敗退してしまいました…。

こうして記事として更新しようとしている事に未だに違和感感じてしまいますが
日本馬がようやく手に入れた世界一の座、リアルタイムで見れて本当に幸せでした。


そして昨日のメインレースだった皐月賞トライアル、スプリングステークスを軽く振り返ります
本命にしたグランプリボスはパドックで鞍上が乗ると徐々にテンションが上り
レースでは好スタートを切りましたが、結果仕掛けどころまで引っ掛かりっぱなしという競馬に。
懸念してた折り合いへの不安が出てしまいましたが、この馬の強さを改めて感じる内容でもありました。

勝ち馬オルフェーヴルは最後の直線で悪癖見せてしまいますが
自ら勝ちに行っての勝利、価値は高いでしょう。
皐月賞が中山開催だったらこの馬を本番でももっと評価したかったところです。

2着馬はベルシャザール
さすがにオルフェーヴルとの脚比べでは劣ってしまいましたがこの馬も力は示しました
本番は自分から動く競馬で真っ向勝負を挑んでくれればチャンスは大きいと思ってます。

3着はステラロッサ
毎日杯で注目を集めるトーセンレーヴが勝利した500万の2着でもある事から注目されていました
個人的には想像以上に走る馬だなぁと感じたと同時に、トーセンレーヴの取り捨てについて悩む要因にも…。

結果サンデーR→社台RH→社台RHという結果に。
本番でどこまで権利取った馬がやれるのか注目したい所です。

さて本題に入りたいと思います。

今年初めてのJRA芝G1、今年は阪神で開催される高松宮記念を中心に印を書かせてもらいます。

高松宮記念
◎4.キンシャサノキセキ
○13.ダッシャーゴーゴー
▲1.レッドスパーダ
△5.ジョーカプチーノ
△6.アーバニティ
△14.エーシンフォワード
△15.ワンカラット

キンシャサノキセキの連覇を期待しました
なんだかんだで前走も一番強い競馬をして2着まで追い上げた辺りやはり力は上でしょう
エンジンの掛かりが早くはないのでどれだけスムーズに運べるかがカギにはなりそうですが
そこはリスポリ騎手に任せるしかありません、単純に実力評価して本命にさせてもらいます。

ダッシャーゴーゴーは直前の坂路の追切を見て評価を押し上げた形です
好位から堅実な脚を使う馬なのは間違いないので対抗へ。ただそこまで自信はないです。

レッドスパーダは枠を重視して▲へ、普通に先行してシレッと残る姿を想像しました。

注目を集めているジョーカプチーノは良くも悪くも極端な競馬しか出来ません
前走時は発馬のミスもありましたし、勝ちっぷりは評価しますがこの一戦は様子見をしたい所です。

他は斤量差あっても前走ジョーカプチーノと同じ上がりを使って追い込んだアーバニティ
マイルCSの覇者で香港でも好走したエーシンフォワード
叩いての良化を期待してワンカラットの食い込みに期待する形です。

馬券はいつものように単勝狙った上で連系で流してみようかなと思っています。


毎日杯
◎9.エチゴイチエ
○14.トーセンレーヴ
▲8.カグニザント
△2.アルティシムス
△3.コティリオン
△5.スマートロビン
△11.デスペラード

ここは基本深い理由はなく、新興勢力に期待という意味での印付け
エチゴイチエの新馬は2着以下低レベルという一戦も
一頭だけ次元の違うレースをして見せたのは間違いないところ
キャリア2戦目で遠征、そして重賞というのは楽な条件ではないけども
期待するだけの器にはあると見て注目したい所です。

対抗は期待の良血馬トーセンレーヴ
初戦の時点では半信半疑だったけども、2戦目の内容が良かった事もあり評価
2着馬ステラロッサもスプリングSで好走しておりこの馬も堅実に走ってはきそう
ただ若い面あるのは間違いないのでそれを鞍上がどう操るかも注目したい所。

単穴は初戦圧勝したカグニザント
これもレースレベル的な所を評価したのではなく馬単体の素質評価
直前追切は良い雰囲気だったみたいですし、素質は通用してくるはず。

注目を集める騙馬レッドデイヴィスですが、どうも攻め馬の雰囲気が本物ではないので軽視
前走の競馬は当然評価しますが、一ハロン延長も良い方向には向かないと判断。
新興勢力が勝ち切る事に期待したいのでここは印を外しました。

馬券は(ry

基本本命馬の単勝押さえるスタイルなのは覚えていただきたい所です
自信のある平場戦を予想として出す時は買い目をつけて出したいと思います。

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

2011-03-27 : 予想 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

時計

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。