生まれ変わった! 藤岡健一厩舎の出走馬展望、回顧 入退厩のお知らせ等を更新していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

今年のまとめ+来年へ向けて

私事含め、今年のまとめを書かせて頂きます。

まず藤岡健一厩舎に注目してからほぼ1年が経ちました
最初は他所で展望や記事等を書いていましたが、少ししてブログに移す形
丸々一年皆勤賞というのは途中休養もあり叶いませんでしたが
一つの厩舎を注目していく、という今までにあまりしたことがない事をしてみて
非常に勉強になったと同時に疑問点も増えていく感覚にやり甲斐を感じました

普段競馬を見ていく上で厩舎の重要性というのもわかりましたし
少し深く見てみよう。という気になれるのも藤岡厩舎に注目していたからかなと
これからも続けられる限り藤岡厩舎を応援していきたいですし
知れる限り藤岡厩舎のことを知りたいと感じました。

藤岡健一厩舎 2012年JRA成績
41勝 勝率0.147 連対率0.234 3着内率0.281

2010年、2011年と勝ち星を伸ばし今年はJRA41勝
自己最高の勝ち数であると同時に地方ではありますが
サマリーズがG1制覇、その鞍上は息子の藤岡佑介騎手と中身も濃かった一年であると感じました。

厩舎の看板を数年間背負ってきたワンカラットが引退しましたが
その年にしっかりと看板を背負えるだけの馬が出てきたことは凄く嬉しい事
サマリーズの今後の活躍を期待すると共に在厩馬の更なる活躍を期待したいですね。


そして来年に向けてですが、当然今年の成績を上回る事を期待したいですし
一年見てきた上で来年のことを考えると
いきなり追っかけることに決めた時より期待感は大きくなってしまうのですが
本当にそれくらい期待馬が多いんです。

期待馬に関してはまた別の記事でまとめようかなぁと思ってたりします
(まとまればですが…)


途中休養期間ありましたが、当ブログをご覧頂いていた皆様…本当にありがとうございました
来年も当ブログ、そして何より藤岡健一厩舎の馬に注目していただけると嬉しいです。
スポンサーサイト
2012-12-25 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

藤岡健一厩舎 先週(今週)の結果

SnapCrab_NoName_2012-12-20_20-38-59_No-00_convert_20121220204158.png

勝ちたかったタマモクララがやっと・・・やっと勝てました
最後は詰め寄られましたが前半競った分なので着差以上に強い内容
コンスタントに使えていますし偉い馬です。

重賞で好走したゴールデングローブとサンシャインは流れに恵まれた面も大きいですが
サンシャインは賞金加算出来たのが何より。


そして・・・サマリーズが全日本2歳優駿を楽勝
スピードの違いでハナへ行きそのまま押し切り
鞍上は「空馬との戦い」と話してましたがまさにその通りの内容でした
桜花賞を目標に、今後は芝路線でも頑張ってもらいたいところです

関係者の皆様、本当におめでとうございました。
2012-12-20 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

藤岡健一厩舎 先週の結果

SnapCrab_NoName_2012-12-12_18-22-58_No-00_convert_20121214153611.png

先週は残念ながら一つも勝てずでした。

チェネレントラは走らせるとまだ若いなという感じでしたがレースでは格好をつけて4着
仕上がりも良かったですしあとは競馬を覚えてくれればという内容でした。

テーオートマホークは当日の馬場や強風を考えてもちょっと不向きだったのかなと
スピードはありますし短距離なら今後も期待しては行きたい所。

パフォームワンダーはチェネレントラが走ってる辺り実戦向きなのかなという印象も
レースでは思った程伸びてくれずという内容、叩いてどこまで変わってこれるか。

期待していたゴールデンステッキは惨敗。
スピードは確かにありますが、鞍上も話してる通りまだ集中力に欠けるところがある模様
地は良いはずなので気性面に成長が見られれば…といった感じか。

アンビホールドゥン
個人的にかなり期待をしていたのがこのアンビホールドゥンだったんですが
残念ながら見せ場どころか直線入りすぐに後退してしまい残念な内容
左回りが良くないのか…まともならこんなに負ける馬ではないです。

ブレイズアトレイルはやはりマイルが合っているんだろうなという内容でした
ただキレに欠ける点があり決め手勝負になると分が悪いのも確か
折り合い面はマシになっていたのでその点を考えると小回りの中距離…というのも選択肢にあってもよさそう
いずれにせよ力は確かなので今後もいい勝負をしてくれるはずです。

ワイドキングは条件替わりで内容がグンと上向きました
これなら使っていけばいずれチャンスがくるはず、先が少し明るくなるレース内容でしたね。
2012-12-14 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

藤岡健一厩舎 今週の出走馬

出走馬

谷間の週ですね。

出走馬はバンザイ1頭、今度は距離短縮してくるのかなと思っていたらなんと2400メートル
意図はなんとなくわかるのですが、父タイキシャトルという点からさすがに限界があるのでは…という見方
恐らく「楽にハナへ行きたい」ということだと思うのでこの距離選択なのでしょう
力はある馬なのでどんな走りを見せるか注目したいところではあります。
2012-11-24 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

藤岡健一厩舎 先週の結果

出走馬結果

先週は福島で2勝、2着2回、京都で3着1回と上々の成績でした。
これで今年38勝、そして自己最多勝利の36勝を更新しました!

ネヴァーフェイド
立て直し明けももちろんですが、何より馬場が味方した印象です
不良馬場は大の得意、本来なら良馬場でも通用の力があるので次に期待。

テーオートマホーク
スピードを遺憾なく発揮し逃げ切り、アドマイヤムーンの子はやはり短い所でいいですね。

フィリラ
さすがに低評価過ぎるというのが印象でした。
レース振りは味なもので、溜めてアドマイヤムーン産駒特有のいいキレ味を発揮し差し切り
先にも期待が持てるいい内容でした。

ノーブリー
これは展望通り叩き台として見ていたのが正解でしょう
ただもっと走っていい能力はあるはずなので着順には不満ですね…。

テーオーストーム
思ったより内容は良かったなというのが印象でこのまま順調に使えれば期待は持てそう
この馬はその順調に使う…というのが何より難しいんですが…。

タマモクララ
確勝を期したレースだったとは思うのですが残念ながらいつものように最後捕まる競馬
馬具を工夫した効果は鞍上も感じてはいたようですが、それでもひと押し効かない辺り難しいですね。

ハナチャン
流れには乗れましたし最後もこの馬なりに流れ込んではきてるレース振り
現状だとすぐに勝負…という強気な事は言えませんが、キレ味に欠けるレース振りから
ダートならこれ以上が望めるかもしれません、父シンボリクリスエスでもあり条件替わりに注目。

マイティマックス
気合乗りはイマイチも馬体はそこそこ仕上がっていた印象。
レースでも好スタートから逃げの手に出る等、走る馬であることはやっぱり間違いなさそうで
最後捕まりはしたものの先に期待が持てる内容でした。
ちょっと鈍さはあるかもしれませんが、そういう馬を素軽く仕上げるのがこの厩舎の特徴
これは使っていくにつれ変わってくるでしょうし期待度は落ちません。

テーオーレジェンド
いつもの策に出ましたが最後は苦しくなり沈んでしまいました
やはりアドマイヤムーン産駒ということで距離でしょうか…
この馬を見ているとダートでも面白いんじゃないかと思うのでぜひ路線変更を願いたいところですが…。
2012-11-22 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

時計

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。